image9

>造りのこだわり


地の米、地の水、地の人・・・地の酒。

「米」は日本酒の最も重要な原料であり、米質が酒質に及ぼす影響は計り知れないものがあります。
米の特性を把握し、長年培ってきた技術の活用と応用で日本酒製造の工程に最も適した条件を
導き出していきました。

当社は全国新酒鑑評会において近年9回の金賞を受賞しており、製造、調合の技術を有し、
さらに本仕込みの前に小仕込(36Lからの手造りによる酒造り)を行う独特な製造方法を採用しています。

この製造方法により「米と水」・「米と酵母」の相性を分析し、本製造にフィードバックさせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。